【デート】草食系男子への接し方

 

最近急増している「草食系男子」ですが、そもそもどういう男性をそう呼ぶのか、そういう男性とどう接すれば良いのか、はっきりしたものを持っていますか?
接し方は人それぞれですが、ただの思い込みでやってしまうと思わぬ結果を引き起こす可能性があります。
今回は、デート中の草食系男子への接し方を紹介していきます。

 

目次
1.草食系男子ってどんな男子?
2.草食系男子が考えていること
3.草食系男子と接する上で注意すること

 

草食系男子ってどんな男子?

一般的に草食系男子とは「女子に対して消極的で、すべての物事に対して温厚である男子」のことを指しています。
ここで大切なことは、女子の「何に」対して消極的なのかということです。
それは、「女子に嫌われること」に対して敏感に反応し、結果として消極的になってしまうのです。
結婚出来ない9

草食系男子が考えていること

草食系男子は、行動こそが消極的ですが、考えていることが消極的かどうかは分かりません。
草食系男子だって、彼女は欲しいし、その彼女とSEXをしたいと思っています。
デートでは彼女を楽しませたいと思っているし、リードしたいとも思っています。

 

草食系男子と接する上で注意すること

草食系男子のイメージや行動で判断するのはよくありません。
草食系男子と接する上で注意することは次の2つです。

1,デートプランをリードする
2,デート中はリードさせる

 

1,デートプランをリードする

草食系男子は実際に相手を満足させる自信がなく消極的になっています。
例えば「ディナーはここでいいのかな」とか「本当に遊園地で楽しんでくれているからなのかな」とか、1つ1つ不安でなかなか行動に移せません。

 

デートプランは積極的に自分の意見を言いましょう。
草食系男子は、相手の希望がはっきり分かるだけでも不安がなくなり、安心してデートに臨むことができます。
結婚出来ない10

2,デート中はリードさせる

それでも考えていることは普通の男子です。
そこにまったく草食性はありません。
むしろ、好きな女子といるわけですから肉食性が顔を覗かせていると言っても過言ではありません。

 

つまり、実際の行動ではあなたがリードしなければならないかもしれませんが、精神的には男子が満足できるようにしてあげると良いでしょう。
「今日は〇〇くんと一緒だったから楽しかったよ」
こんな一言で十分心を満たしてあげることができます。

 

いかがでしたか?
草食系男子と言えども男子です。
彼女とはデートをするし、SEXだってしたいと思っています。
女子に興味がないわけではありません。
ただ、行動に移せない性格だということを忘れないであげてください。

 

恋人にやめて欲しいと思う趣味3選

 

趣味はプライベートなもので、他人に干渉されるものではありません。
それでも相手が恋人となれば、そのプライベートにも深く接する関係性になるので、無視することができなくなります。
今回は、男性が恋人に対して「やめて欲しい」と思ってしまう趣味を3つ紹介します。

 

目次
1.SNS
2.アイドルオタク
3.コスプレ

 

SNS

スマホの普及で多くの人が利用しているSNS。
日本人に限ればLINEのアカウント取得者数が5000万件を超えたことが話題になりました。
男性だってSNSは利用していますから、何が何でもダメというわけではありません。
結婚出来ない35
デート中、移動する度に写メをアップし、レストランでは食事前に料理を撮ってアップし、・・・こんなことが続けば男性としてはうんざりします。
「デートがしたいの?それともSNSを充実させるネタが欲しいの?」

 

もちろんデートだとは思いますが、だったらもっと集中して、もっと楽しんで欲しいと男性は思っています。
「楽しいからこそ記念に・・・」「写メを撮るくらいそんなに迷惑をかけてない・・・」そんな女性の言い分をすべて分かった上で、やっぱりやめて欲しいものです。

 

アイドルオタク

結婚出来ない36
男性がアイドルオタクだったら「気持ち悪い」となりますが、女性の場合はあまりなりません。
しかし、それは認知されているという意味ではなく、男性がただ言えないだけなのです。
男性にとっては女性のアイドルオタクだって「いい加減にして欲しい」と思っている男性はかなり多くいます。
どんな男性も恋人の前ではかっこをつけたいものです。
しかし、アイドルは間違いなく自分よりもかっこいいもの。
勝負をしているわけではありませんが、負けた気がすると幸せな気持ちではいられなくなります。

 

コスプレ

コスプレは恋人同士の間で盛り上がるためなら大歓迎ですが、コスプレイベントなどに参加するレベルだと嫌がる男性は多くなります。
やはり女性がするコスプレ衣装は露出が多いものがあり、恋人のそういう姿を他の男性に見られること、写真を撮られることが耐えられないという意見が多いようです。結婚出来ない37
また、いくら恋人同士の間と言っても、似合うかどうかの問題があります。
付き合い始めは「いいね」と言っている男性も、機嫌取りの発言が少なくありません。
年齢や体型を客観的に考えて判断しましょう。

 

いかがでしたか?
他にも「マニアックな趣味には付いていけない」という声もあります。
趣味は個人の自由であることは確かです。
そのため、趣味に対して理解がない男性を「心が狭い」と断罪することがあります。
それでも、他人ではなく恋人なのですから、配慮をしてあげても良いかもしれませんね。